あしながサンタブログ

2020年11月04日
新着ニュース

児童養護施設の実態を知って欲しい 卒園者の声 Vol.10

こちらでは児童養護施設をより多くの方に知って欲しいため卒園した方へアンケート&インタビュー調査した内容を掲載させていただいております。プライバシー保護のため施設名や名前は記載しておりません。また本人に許可を得た上で掲載をさせていただいております。

児童養護施設卒園者 ダーツが得意なBくん (男性)

俺は中学の時、施設で生活をすることになりました。学校へ行かずに遊び歩いていたのが原因か、児相の職員が来て無理やり連れて行かれました。酒の席で親父から聞いた話しでは、親父も母親も俺に更生して欲しかったから無理やりお願いしたそうです。本当にクソです。施設生活は規則が多かったのでまじだるかったです。ただ担当の職員が熱いやつだったので、それだけが良かったと思います。卒園したのは16才の時でした。高校に進学せず塗装屋で働きました。今思うと高校だけは行っておけば良かったなと思います。これからは独立して塗装屋をしたいと思っています。金持ちになって両親を見返してやります。(笑)

[全国児童養護施設総合寄付サイトについて一言]
独立する費用をほしい。

[全国児童養護施設総合寄付サイトで寄付して下さっている方々へ一言]
後輩のためにありがとうございます。

 

児童養護施設卒園者 美食家のUちゃん (女性)


私が7才の頃に両親が離婚をしたことがきっかけで施設で暮らすことになりました。当時のことを思うと許せない気持ちでいっぱいです。施設での生活は居場所づくりから始まりました。今思うと笑ってしまいますが、一部の年上の子から目を付けられないように静かに生活をしていました。中学生になると周りの人には施設で生活していることを黙っていました。もちろん親友にも両親のことや家のことを聞かれますが適当に嘘をついていました。隠している自分に嫌気が差しましたが、それ以上に知られるのが恐かったです。高校に入ると自炊する機会が増えました。お弁当やバイト後の夜食などです。バイトが終わって施設に帰ると、オスどもが夜食目当てに寄ってきます。(笑)だから私の美味しい手料理を食べさせてあげてました。(笑)今はOLをして平凡に暮らしています。いつか世界中の美味しい食材を食べ歩く旅をしたいです。

[全国児童養護施設総合寄付サイトについて一言]
施設を出るときにお金が必要なので良い活動だと思います。

[全国児童養護施設総合寄付サイトで寄付して下さっている方々へ一言]
卒園する子らのためにありがとうございます。

色々な思いで児童養護施設で生活をしております。
「あしながサンタ」への継続的なご寄付お願いします。

【最新プロジェクト情報】
皆様の支えが子ども達の明日へとつながります。ご支援お願いします。
児童養護施設の自立支援を楽しく学べるトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
全国の児童養護施設を訪問して、子ども達に夢の見つけ方のヒントが学べる Where’s your “dreams”
埼玉県の児童養護施設の小学生を対象とした自己肯定感を高める3泊4日のチャレンジキャンプ
複合施設の機能を取り入れた、児童養護施設設立プロジェクトトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ