あしながサンタブログ

2020年11月11日
新着ニュース

児童養護施設の実態を知って欲しい 卒園者の声 Vol.11

こちらでは児童養護施設をより多くの方に知って欲しいため卒園した方へアンケート&インタビュー調査した内容を掲載させていただいております。プライバシー保護のため施設名や名前は記載しておりません。また本人に許可を得た上で掲載をさせていただいております。

 

児童養護施設卒園者 勉強が得意なAちゃん (女性)

高校入学と同時期に施設で生活をすることになりました。当時は両親に喜んでもらいたいために難関高校を選び合格したのですが、一緒に暮らせなくなってしまいとても残念でした。施設生活では甘えてくるちびチャン達が多く、とても癒されました。職員さんも私のことを気に掛けてくれる優しい方ばかりでした。卒園後は保育士になろうと思い子ども教育学部がある大学へ進みました。現在は小学校の見習い教師として生徒と関わっています。発育過程の子ども達なので大変な仕事ですが、子どもの笑顔が見れるのでとても充実しております。

[全国児童養護施設総合寄付サイトについて一言]
卒園する子ども達にとって必要不可欠ですね。

[全国児童養護施設総合寄付サイトで寄付して下さっている方々へ一言]
ありがとうございます。

 

児童養護施設卒園者 努力家のYくん (男性)

俺は親と暮らすのが嫌で中2の時に近所で心配をしてくれていた方に相談して自ら施設に行きました。施設での生活は家にいた時より過ごしやすい環境でした。3食の温かいご飯、おやつ、そして小遣いもありました。初めて経験することばかりで戸惑いました。これが普通の暮らしなのだと感じました。俺の母さんは朝方まで仕事をして昼間は寝ていました。炊事洗濯も気が向いた時にやっていたような感じでした。いつも机の上に置かれた1000円でコンビニ弁当を買ってました。父さんは小学校低学年の時に仕事に行ったっきり行方がわからなくなりました。施設での生活は年上からのいじめはあったけど頑張って大学まで進学しました。現在は広告代理店で勤めています。また機会があれば母さんに会ってご飯を一緒に食べたいなと思います。

[全国児童養護施設総合寄付サイトについて一言]
もっと普及するべきだと思います。

[全国児童養護施設総合寄付サイトで寄付して下さっている方々へ一言]
後輩たちのためにありがとうございます。

色々な思いで児童養護施設で生活をしております。
「あしながサンタ」への継続的なご寄付お願いします。

【最新プロジェクト情報】
皆様の支えが子ども達の明日へとつながります。ご支援お願いします。
児童養護施設の自立支援を楽しく学べるトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
全国の児童養護施設を訪問して、子ども達に夢の見つけ方のヒントが学べる Where’s your “dreams”
埼玉県の児童養護施設の小学生を対象とした自己肯定感を高める3泊4日のチャレンジキャンプ
複合施設の機能を取り入れた、児童養護施設設立プロジェクトトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ