あしながサンタブログ

2020年09月09日
新着ニュース

児童養護施設の実態を知って欲しい 卒園者の声 Vol.2

こちらでは児童養護施設をより多くの方に知って欲しいため卒園した方へアンケート&インタビュー調査した内容を掲載させていただいております。プライバシー保護のため施設名や名前は記載しておりません。また本人に許可を得た上で掲載をさせていただいております。

児童養護施設卒園者 お笑い好きのKちゃん (女性)

あれは3歳の時だったと思います。夜中、三輪車でお母さんを探している時にお巡りさんに保護され施設へ行きました。当時はお母さんに会いたくて毎日泣いていました。だんだんここで生活をしなくてはいけない覚悟が生まれました。そして高校へ進学をしました。高校では友達に恵まれ美容師に興味を持ちました。そして職員の反対のもと美容の専門学校にアルバイトをしながら通うことになりました。でもバイト代で学費、生活費、家賃を払うことが出来ず辞めてしまいました。施設へも行きたいけど行けない状態が続いています。いつかは行けたらいいです。

[全国児童養護施設総合寄付サイトについて一言]
もっと早くこのサイトがあってほしかった。そしたら辞めてないかも(笑)

[全国児童養護施設総合寄付サイトで寄付して下さっている方々へ一言]
ありがとうございます。

 

児童養護施設卒園者 笑顔が素敵なM君 (男性)

僕は施設を出て7年経ちます。当時はとても不安で辛かったことを記憶しています。小1の時に父を交通事故で亡くし、母は精神疾患で入院しました。必然的に施設へ入所していたので何がなんだかよくわかりませんでした。今考えてもしっかりとした説明があっても良かったのではないかと思います。それから高校を出て施設を出ました。母親が行方不明だったので探す日々でした。その後数年が立ち、地方の病院で母らしき人が入院しているという情報を知りました。母を許せない気持ちと会いたい気持ちが相反する中で覚悟を決め会いにいきました。今は一緒に生活をしています。それから私に夢ができました。それは施設の職員になることです。今は家賃、食費、医療費で生活費がギリギリで学校に行くことができません。いつかは夢を叶えたいです。

[全国児童養護施設総合寄付サイトについて一言]
僕が施設に居る時にあったら良かったです。これからも協力しますので、よろしくお願いします。

[全国児童養護施設総合寄付サイトで寄付して下さっている方々へ一言]
職員になったら僕の施設を指定して下さい。

 

色々な思いで児童養護施設で生活をしております。
「あしながサンタ」への継続的なご寄付お願いします。

【最新プロジェクト情報】
皆様の支えが子ども達の明日へとつながります。ご支援お願いします。
児童養護施設の自立支援を楽しく学べるトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
全国の児童養護施設を訪問して、子ども達に夢の見つけ方のヒントが学べる Where’s your “dreams”
埼玉県の児童養護施設の小学生を対象とした自己肯定感を高める3泊4日のチャレンジキャンプ
複合施設の機能を取り入れた、児童養護施設設立プロジェクトトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ