あしながサンタブログ

2020年10月14日
新着ニュース

児童養護施設の実態を知って欲しい 卒園者の声 Vol.7

こちらでは児童養護施設をより多くの方に知って欲しいため卒園した方へアンケート&インタビュー調査した内容を掲載させていただいております。プライバシー保護のため施設名や名前は記載しておりません。また本人に許可を得た上で掲載をさせていただいております。


児童養護施設卒園者 ギターリストのDくん (男性)

俺は小学2年生の時から施設で暮らすことになりました。当時住んでいたアパートに、知らない職員が来て泣きながら連れて行かれたって記憶は残っています。今思うと当たり前のことなんだけど、ご飯が食べれて学校に行けることって普通のことなんだなと思います。施設の生活は、めっちゃ口うるさい職員はいたけど、歳を重ねることに何を伝えたいのかがわかってきて、今思うと俺のために言ってくれたんだなと思います。高校は通信制に通いました。もちろん無事に卒業することができました。今は営業マンとしてバリバリ働いています。休み前はバンドメンバーと一生にライブに出演するために練習をしています。そのうち有名になるのでサインを求めるなら今しかないですよ。(笑)

[全国児童養護施設総合寄付サイトについて一言]
もっと形になって欲しい。

[全国児童養護施設総合寄付サイトで寄付して下さっている方々へ一言]
寄付をしてくれてありがとうございます!

 

児童養護施設卒園者 バスケが上手なTちゃん (女性)

私は中学2年生の時に施設に来ました。理由は色々ありここでは話したくないです。中学の時に熱中していたのが部活でした。ですが施設に行くことになり、中学を転校することになりました。これまで試合に向けて練習を頑張ってきた部活仲間や親友とも急に別れることになりました。これもまた大人によるものです。私の大切な思い出をどんどん消していきます。
転向先の中学は弱小バスケ部だったので、すぐにレギュラーになりました。高校進学はバスケの強豪高校へ進学をしたかったのですが、私立なので諦めました。もちろん高校でも3年間バスケを続けました。成績の悪くない私は、特待生で大学に進学して今に至ります。私の将来の夢は中学の教師になることですです。夢を叶えるために勉強を頑張ります。

[全国児童養護施設総合寄付サイトについて一言]
私立校に通わせて欲しかったです。

[全国児童養護施設総合寄付サイトで寄付して下さっている方々へ一言]
ありがとうございます。

 

色々な思いで児童養護施設で生活をしております。
「あしながサンタ」への継続的なご寄付お願いします。

【最新プロジェクト情報】
皆様の支えが子ども達の明日へとつながります。ご支援お願いします。
児童養護施設の自立支援を楽しく学べるトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
全国の児童養護施設を訪問して、子ども達に夢の見つけ方のヒントが学べる Where’s your “dreams”
埼玉県の児童養護施設の小学生を対象とした自己肯定感を高める3泊4日のチャレンジキャンプ
複合施設の機能を取り入れた、児童養護施設設立プロジェクトトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ