あしながサンタブログ

2020年09月23日
新着ニュース

児童養護施設の実態を知って欲しい 卒園者の声 Vol.4

こちらでは児童養護施設をより多くの方に知って欲しいため卒園した方へアンケート&インタビュー調査した内容を掲載させていただいております。プライバシー保護のため施設名や名前は記載しておりません。また本人に許可を得た上で掲載をさせていただいております。

児童養護施設卒園者 子ども達から人気のR君 (男性)

小学校3年生の時に施設に来ました。お母さんの病気がひどくなり入院したからです。毎日お母さんに手紙を送っていました。お母さんとの面会は数回しかできなかったけど、もっと側にいたかったです。施設での生活は楽しくサッカーをして過ごすことが多かったです。中高とサッカー一筋な俺は、サッカーがあったから悲しいことも辛いことも乗り越えられたと思います。施設を卒園した時は、未来に向かって明るい気持ちでしたが、1ヶ月くらい立つと寂しさが込み上げるのと、収入が限られていたので、生活するのがやっとでした。生きるって本当に辛いなと思いました。今はスポーツトレーナーとしてジムで働いています。楽しい仕事が見つけられて良かったです。

[全国児童養護施設総合寄付サイトについて一言]
俺をプロのサッカー選手にして欲しい。

全国児童養護施設総合寄付サイトで寄付して下さっている方々へ一言
後輩のためにありがとうございます。

 

児童養護施設卒園者 アニメが大好きなY君 (男性)

中学2年生の時だったと思おうけど、いつも仕事を終えて帰ってくる時間に親父が帰ってきませんでした。まあいつものことかなと思って深夜まで待っていても帰ってきませんでした。翌朝、目を冷ましても帰っておらず、また飲んだくれているのかと思いました。その日も部活を終え学校から帰ると、親父の姿はなく、いく日か一人で生活をしていました。お金もなく友達の親に相談したら警察に行った方がいいと言われ、思い切って警察に行きました。事情聴取を受け、児童相談所の相談員を紹介されました。家に帰りたいと言ったのだが、いろいろ言いくるめられ施設で暮らすことになりました。今思うと身内にも俺を引き取りたい奴がいなかったのだと思います。施設に入ると恒例化のように年上からいじめを受けました。だから職員に言って違う部屋に移動してもらいました。でもそれからも何回も何回も俺のとこへ来ては茶化されました。今となっては仲が良いですが、当時は本当にうざかったです。(笑)高校へ入いると将来のことを考え始めました。施設を出た時どうすれば良いかと、毎晩のように職員に相談しました。アニメの専門にも行きたいなとも思ったのですが、仕事と学校を両立しながら生活するのは無理かなと思い諦めました。今思えば挑戦しておけば、アニメ業界に名を残せたのかなと思います。(笑)

[全国児童養護施設総合寄付サイトについて一言]
こんなサイトがあると思わなかった。俺らの時代に欲しかった。

[全国児童養護施設総合寄付サイトで寄付して下さっている方々へ一言]
みんないろいろ事情があって施設にいるから助かると思います。

 

色々な思いで児童養護施設で生活をしております。
「あしながサンタ」への継続的なご寄付お願いします。

【最新プロジェクト情報】
皆様の支えが子ども達の明日へとつながります。ご支援お願いします。
児童養護施設の自立支援を楽しく学べるトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
全国の児童養護施設を訪問して、子ども達に夢の見つけ方のヒントが学べる Where’s your “dreams”
埼玉県の児童養護施設の小学生を対象とした自己肯定感を高める3泊4日のチャレンジキャンプ
複合施設の機能を取り入れた、児童養護施設設立プロジェクトトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ