あしながサンタブログ

2020年10月28日
新着ニュース

児童養護施設の実態を知って欲しい 卒園者の声 Vol.9

こちらでは児童養護施設をより多くの方に知って欲しいため卒園した方へアンケート&インタビュー調査した内容を掲載させていただいております。プライバシー保護のため施設名や名前は記載しておりません。また本人に許可を得た上で掲載をさせていただいております。

児童養護施設卒園者 人を笑わせるのが好きなAちゃん (女性)

今だから言えるのだけど私は中学1年の時に年上の先輩達と夜中遊んでいて警察に補導され、両親と連絡がつかなかったことが原因で保護されました。それから両親とは連絡が取れたのですが、よくわからない理由で施設で生活をすることになりました。当時はかなりムカつきました。私の両親は夕方から仕事で朝まで帰ってこないからそれが理由なのかはわかりませんが。今は夜の接客のバイトをしています。まじめんどいおっさんがいるけど、同業の人たちが似たような環境で育った子が多いから、あまり気を使わずに働けてます。(ウソ)

[全国児童養護施設総合寄付サイトについて一言]
もっとお金を集めて私を支援してください。

[全国児童養護施設総合寄付サイトで寄付して下さっている方々へ一言]
特にないです。

児童養護施設卒園者 バーテンダーのOくん (男性)



俺は
4歳の時から施設で生活することになりました。生まれた時から父ちゃんがいなく母ちゃんは体が弱く入退院を繰り返していたからです。当時の私の楽しみが母ちゃんとの面会でした。母ちゃんと会うことで元気をもらえました。それから中学、高校と陸上部に入り、長距離ランナーとして活躍をしていたとかいないとか。(笑)今は先輩の紹介でバーテンダーとしてバーで働いています。お酒の種類を覚えるのは大変ですが、お客さんに喜んでいただけるのが嬉しいです。これからは自分でお店を持てるように経営の勉強をしていこうと思っています。

[全国児童養護施設総合寄付サイトについて一言]
卒園した後も支援してもらえる仕組みを作って欲しいです。

[全国児童養護施設総合寄付サイトで寄付して下さっている方々へ一言]
ありがとうございます。

色々な思いで児童養護施設で生活をしております。
「あしながサンタ」への継続的なご寄付お願いします。

【最新プロジェクト情報】
皆様の支えが子ども達の明日へとつながります。ご支援お願いします。
児童養護施設の自立支援を楽しく学べるトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
全国の児童養護施設を訪問して、子ども達に夢の見つけ方のヒントが学べる Where’s your “dreams”
埼玉県の児童養護施設の小学生を対象とした自己肯定感を高める3泊4日のチャレンジキャンプ
複合施設の機能を取り入れた、児童養護施設設立プロジェクトトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ