子ども虐待防止オレンジリボン運動

あしながサンタブログ

2021年05月19日
PR大使

【PR大使Vol.1】 卒園してから大変だったこと

こんにちは!神庭ひろみです。
雨模様の天気も増えてきましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて今回のブログでは、私が施設を卒園してからの話をさせていただこうと思います。

厳密に言うと、私は卒園をしたのではなく退所しました。なので他の子供たちとは少し違った大変さがありました。
というのも、私は退所してからは家に帰ったわけではなく高校3年になる春に施設を出て高校に通いながら一人暮らしを送っていたからです。

もちろんこの時点でかなり大変なのは間違いないのですが、なにより辛かったのが重度の潔癖症、自律神経失調症との戦いでした。人に頼る、助けを求めることを学んでこなかったため、どうすればいいかわからず病院に行っても問題ないとはぐらかしてばかりでした。

そのため、この時期は体重が12キロも減ってガリガリになってしまったり大変でした…。

幸い生活面に関しては、不便はなく家事全般は問題なくこなしてたので大変なことはありませんでした。
大変だったこと以上に解放されて嬉しかったことの方が大きいので頑張れたのかもしれません。
両親や友達が私の支えになっていたのは今の私だから分かることですね。

では、また次回お会いしましょう(^○^)

【最新プロジェクト情報】
皆様の支えが子ども達の明日へとつながります。ご支援お願いします。
児童養護施設の自立支援を楽しく学べるトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ
全国の児童養護施設を訪問して、子ども達に夢の見つけ方のヒントが学べる Where’s your “dreams”
埼玉県の児童養護施設の小学生を対象とした自己肯定感を高める3泊4日のチャレンジキャンプ
複合施設の機能を取り入れた、児童養護施設設立プロジェクトトレーラーハウスプロジェクト 学ばなきゃンプ